PICTURE DIARY 1806TH2015

PD20150618s
夜、groovisionsの展覧会オープニングレセプションへ。終了間際に滑り込み。展覧会の会場まで、久し振りに表参道を歩くが、昼と違って夜の方が落ち着きがあり、僕の良く知っている原宿表参道の印象が現れ嬉しくなる。昔からある建物は本当に少なくなって、新しい記憶を作る機会は大切にしたい。今夜はセーフ。

Leave a Reply

*