PICTURE DIARY 1906FR2015

PD20150619s
なぜ日本に生まれてどんな役割があるのかなとたまに考える。訳が知りたいとか思い出したいとかではなくて、充分に人の役に立っているかどうか判らなくなることがあるからだ。夢中になると見えなくなる聞こえなくなる。人の役に立とうといつも意識してはいないので、ふと我に返るとこれでよかったのかなと思うことが多々ある。充分な自分でいることがいつでも充分に人のためになることを信じている。自分を見失うことがありはしても自分を探す旅は毎日のことだから、たまに誰かが迷子の僕を見つけ出してくれたり、いつの間に迷子になっていたのかと驚くことや楽しいことはこれも多々ある。よく判らないことはよく知ることの何倍もたくさんあるので考えていてもつかめない。立ち上がって動こう。

Leave a Reply

*