PICTURE DIARY 1912MO2022

pd20221219w400

昔も今もこれからも、自分自身の中で心惹かれるものが有るとすれば、表現のスピードと永遠性だ。そして、そこには優雅や優美が備わる。


Leave a Reply

*