PICTURE DIARY 2108SU2022

pd20220821w400

友人の自然写真家アジアさん、ヒマラヤの何千メートルもある山の上で、たくさんのアンモナイトの化石を見たと言っていた。地球は生命体、自浄する。果てしない変化。小松左京さんの”日本沈没”という小説がある。逆はどうだろう。”日本隆起”。アジア大陸と日本列島が地続きに。太古、そういう時代があったらしい。


Leave a Reply

*