PICTURE DIARY 2108TU2012


ほんのたまに肉が食いてえなぁ!という日がある。むかしむかしはそんな日の方が主だったが、さすがに近頃ではまれになった。下手な肉を食べると後に響くことがあるので用心用心。昼に焼き肉とか生姜焼きとか食いてえなぁ!と思ったがすんどめして、夕方可愛くレバーの串焼きをいただく程度のことにした。何だか体の要求するままにしないように、と抑制する力が働いたのだ。無性に何かを集中的に、しかも大量に食べたい、と思うことがある。海藻やキャベツ、スイカとかトウモロコシ。リンゴ、甘栗、小豆、ヨーグルト、ニンジン、チキン等。環境等による体内の栄養状態を現し、身体に必要なものを要求するのだろう。明日、まだ肉が食べたいと感じたら食べることにしよう。以前トウモロコシを大量に食べて、それ以後の10年位トウモロコシは食べないということもあった。何を食べるか、つまりはどう生きるか。


Leave a Reply

*