PICTURE DIARY 0409WE2019

pd20190904s

秋の気配が残暑の下で実り始めている。いつもいつの間にか虫の声に包まれ、紅葉の彩りの中に居る。まだ秋のほんの始まり。今日は少し涼しくなって、小さな庭の、手水の脇の気持ちの良さそうな草が、丸く柔らかく押し潰されているのを見る。どうやら野良猫の寝床になっているようだ。

Leave a Reply

*