PICTURE DIARY 2207WE2015

PD20150722s
ピーターラビットと作者ビアトリスク・ポター。裕福な家庭に育ち、幼い頃から自然の中での生活や動物たちをいとおしみ、子供時代に教えを受けた家庭教師の子息のお見舞いに書いた絵手紙がピーターラビットの始まりとなった。湖水地方を愛し、少しずつ手に入れた広大な土地や家屋のナショナルトラストへの寄付。守られた自然と文化。幼少期の生活と環境が未来を決める。

Leave a Reply

*