PICTURE DIARY 2306TU2015

PD20150623s
30年来の旧交を暖める。デビューアルバムからのお付き合いのグループが、30周年記念のベスト盤を出す。まず初期の何枚かの作品から選曲して。DVDになっていなかった同時期のミュージックビデオもカップリングしてパッケージする。改めてアルバムを並べて眺めてみると、一枚一枚の個性と時代が時を超えてそこにある。全てのアルバムをずっとデザイン出来るという約束があった訳ではないので、その都度これが最後と思い全力を尽くした結果。今見れば素晴らしいところも至らないところもある。精一杯グループのテーマやその音に対する理解と解釈がなされている。重奏低音のように全アルバムを貫く芯がある。未来へのサウンドとビジュアルとしてベスト盤を成立させる。

Leave a Reply

*