PICTURE DIARY 2312TU2014

PD20141223s
天皇陛下誕生日。チャリティーイベントでこどもの城児童合唱団のクリスマスと冬の歌の数々を聴く。子供たちの歌声に心が洗われる。頭の中のノイズがブラシで鋤いたように落ちるのを実感する。同時に短編アニメーション作品の上映があり、アトラクションとして3人の声優がライブで吹き替えをするのだが、上映の画面よりも、声優たちの仕草や声色の巧みな変化に耳も眼も奪われ、その面白さは予想外だった。洗われた心に多少の毒が必要なのか、CDショップでLED ZEPPELINのリマスター盤を2枚買う。バンドとしてのZEPPELINの音とスタイルは永遠。

Leave a Reply

*