PICTURE DIARY 2503SU2018

pd20180325s
花見で賑わう砧公園、世田谷美術館へ石山兄弟「JYOMON VOODOO」展を見に行く。極彩色の石山土偶とも言うべき彫刻作品と、呼応した原始の想念を感じさせる友禅染の大作が、明るい展示室にあっけらかんと出迎える。縄文時代から現代未来への魂の遍歴を想う。帰り道、弁当を買って花見客を見ながら食べる。

Leave a Reply

*