PICTURE DIARY 2602MO2018

pd20180226s
父方の実家が商人のこともあり、比較的暦を大切に考えている。夜になり、どうも今日一日ことの運びがしっくり来ないなと思ったら、不成就日で、おまけに一粒万倍日だった。要するに、物事が成立せず、仮に成立したように見えても、一つの問題点が何倍にも膨れ上がる日ということ。前夜には明日の暦を確かめるべし。

Leave a Reply

*