PICTURE DIARY 2603TU2019

pd20190326s
紅雨先生の出していらっしゃる同人誌「書契」。その誌友展に伺う。紅雨先生の「挑戦」の二文字、旺盛で真摯な力がみなぎり、人物の本質、魂を顕している。墨跡に見る縦横無尽は僕の絵の目指すところ。まだまだ到達には程遠く、紅雨先生もご自身をそのように評価なさるので、我が道は永く遠い彼方。一緒に「朧月夜」を歌う。先生はコーラスをつけて歌われるので、ついつられてしまい笑う。

Leave a Reply

*