PICTURE DIARY 2607WE2017

pd20170726s
午前中ザアザア雨。大通りから小路に入ると、しばらく走ったところで工事中の看板を掲げた案内係が立っている。右折のウインカーを出して近付くと、赤い誘導灯をどうぞと振るので右折して、またしばらく走ると雨の中、工事車両が小路を塞いでアスファルトに穴を掘る工事人が数人作業をしている。慌てて一人飛んで来て車の窓の向こうで困り顔で通れないと言っている。窓を開けると、途中から出て来たのかと訊くので、違うと答える。走った小路には家々の駐車場への道以外には脇道のない小路なので、覚悟を決めてバックして大通りまで戻ったが、こんなに長い距離をバックで走ったことも最近ない。案内係のぼんやり。

Leave a Reply

*