PICTURE DIARY 2701SU2013


昨日の続き。集中力の高さを維持している。その集中力とは執拗な種類のもので、単純化された作業や仕事に向いている。用紙に同じ図形を延々と描き続けて、白いスペースを埋めて行く。そんなことが苦もなく楽しい。その日その日のコンディションによって、どのような仕事や作業に向いているかは全く違う。今日のようなコンディションの日は、大胆な、大きなストロークの絵などには向かない。小さな細かな仕事を続けたいと思う。日によって、生まれ出るものは違う。

Leave a Reply

*