PICTURE DIARY 2702MO2017

pd20170227s
水戸へ。文化デザイナー学院へ先日のお礼など。京成百貨店での辻さんの木漆工芸展を見に行く。力強く美しく洒落ている。会場で西成田氏と待ち合わせる。話していると決して懐古的な意味ではなく、そして高校時代に知り合えたからということでもなく、それ以上に不思議と昔懐かしい気持ちになる。僕が住んでいた福生のハウスをRed Houseと呼んでいたねと言われて、あ、そうだったと思い出した。「Red」という「冠詞」、好きな色、言葉。そんなことを思い出させてくれる。

Leave a Reply

*