PICTURE DIARY 2707SA2019

pd20190727s

「たまがわ夢花火」。多摩川の河川敷を借りて、プライベートな花火大会。参加者は200人程。台風の接近で風雨が心配されたが無事開催する。人混みもなく、小さな子も安心して手持ち花火や西瓜割りを楽しむ。打ち上げられ、頭上で開く花火に圧倒される。直径350メートルに広がる空中芸術の刹那的現実感。夕方の残照とのコントラストが、暗い夜空の花火にはないシュールな感覚を生む。夕焼けの花火を観たいと思う。

Leave a Reply

*