PICTURE DIARY 2809TU2021

20210928s

パンの耳の揚げたもの、アキがスーパーで見付けて買って来る。100円が半額の50円になっていたと嬉しそう。パンの耳は、母が揚げて砂糖をまぶし、子供の頃のおやつにしたものだ。好物だったが食べ過ぎて氣持ちが悪くなったりした。懐かしい味がする。もうひとつと思ったが止めておいた。美大生の頃は、生活費に困り食料が底をつくと、近所のパン屋で、袋いっぱいのパンの耳を貰い、愛犬フリーと分け合った。パンの耳は塩っぱくて苦くて甘い特別な食べ物だ。


Leave a Reply

*