PICTURE DIARY 3004MO2018

pd20180430s
連載のコラム、文章を書く。仕事の整理。今回のような規模の展覧会は20年振りになる。20年前の展覧会は自分や自己の考えに終始していたが、今回のART in LIFEは他者と自分との関わりを考えるという風に変化している。だが、自己を中心に置いていることに変わりはない。などとほんの少しは客観的に想いを廻らすことが出来始める。

Leave a Reply

*