PICTURE DIARY 3007MO2012


星のアトリエに植木屋さんが来る。三人の庭師が小まめに動く。紅白の梅に介殻虫が付き、特に紅い梅が弱っている。大分剪定していただいて、風の通りは良くなった。職人さんたちのきびきびした仕事を見るのが好きだ。子供時代ならまだしも、大人になるとなかなかそんな職人技をじっと眺めているようなことは難しくなる。大の大人がまんじりともせずに庭師や建具屋などの仕事を眺めて、じっとしているわけには行かない。とは思うのだが。


Leave a Reply

*