SUZUMO CHOCHIN DESIGN MIC*ITAYA

ITEMS NEWS HISTORY PROFILE MIC*ITAYA MODERN MUSEUM

image photo

INTRODUCTION

日本伝統の提灯を現代から未来を照らし出す、古くて新しい照明器具としてデザインしました。提灯の原則的な機能"たためる"を守り、和紙とヒゴのオブジェは"ひかりのコミュニケーション"をテーマに、やさしくあたたかな佇まいで微笑みかけています。SUZUMO提灯は特許を取得している台座と、その中心に立てた支柱に組み込んだスプリングのテンションにより、提灯本体となる火袋を張る独自の新しい構造に加え、光源にLEDを用い、ろうそくの灯りを再現したゆらぎのプログラムや、音センサーによるスイッチのオンオフ機能、起き上がり小法師のように転倒せずに復元するデザインのアイデアなど、安全性を高めるとともに高齢者のベッドサイドなどでの使用も想定し、様々な生活環境に対応するように考えられています。提灯をモチーフにして日本の伝統工芸を現代に生かし、いにしえより続く日本の文化を未来に伝える大切な役割があると考えています。


©2010 Power of Beauty Co.,Ltd.