PICTURE DIARY 0111SU2020

pd20201101s

「軽み」。晩年の芭蕉が唱えた蕉風俳諧の理念のひとつ。日常生活の中に新しい美を見付け、さらりと軽妙洒脱に表すというようなことだが、絵を描く者としては、ひたすら描き続けるのみ。

Leave a Reply

*