PICTURE DIARY 0709SA2019

pd20190907s

70年代にアメリカのハードロックを好きな頃があった。グランドファンク・レイルロードやカクタス、マウンテンなどを聴いた。見た目にも音もイギリスのロックが好きだったが、アメリカン・ハード・ロックのストレートな押しの強さも好きだ。ひさびさにグランドファンクを聴いて熱いなと思う。思い浮かんだのは、裸で裸馬に乗る少女。そんなイメージの曲がある訳ではないが。

Leave a Reply

*