PICTURE DIARY 1504FR2022

pd20220415w400

作品などに味がある。などと感じ入った時、その時に何を食べていたのかは覚えていないが、父に「美味しいか?」と問われ、「味がある」と応えて大笑いされた幼い頃のことを思い出す。


Leave a Reply

*