PICTURE DIARY 1911MO2018

pd20181119s
七転び八起きとか三歩進んで二歩さがるとか、日記を書こうとしたら頭に浮かぶ。そういう意地っ張りな根性には少し距離を置きたいものだが頭に浮かぶ。常々苦労とか努力とか、言葉や態度に表さずとも、自然に日常の楽しみの中にあれば良いと思うが、確かに積み重ねとは、これで良いと思い積み重ねても、過去に重ねた下の方に正すべき過ちを見つけた場合、上から順々に積み重ねた何ものかをおろし、正すべきを正して重ね直すべきだろうというイメージがある。痛快ではあるが達磨落としのような訳には行かない。ゲームであればいずれ崩れる。美とはそういう面がある。

Leave a Reply

*