PICTURE DIARY 2411SU2019

pd20191124s

街の景色が加速して変貌する。美しい時と未来を捜しながらこの都市で生きるナイーブ。美の在りかとその有様について、多少センチメンタルになるのは必定。多分いつの時代もこんな具合に変化して来たのだろうから。諦めでも逃げ出すのでも立ち向かうのでも傍観するのでもなく、黙って受け入れろと。じっとしている訳にはいかない。

Leave a Reply

*