PICTURE DIARY 2501WE2017

pd20170125s
今野絢さん展覧会、銀座綿半ギャラリー最終日。縄文文化にインスパイアされた抽象。明るく朗々とおおらか。縄文土器は女たちが作ったと言われているが、縄文の文様や形は土を捏ねる手の赴くまま、導かれるままに形作られたらしい。やはり土の中に形が埋まっていたということ。そのように絵も描きたい。

Leave a Reply

*