PICTURE DIARY 2502SU2018

pd20180225s
青山ヘイデンブックスにて。溝口肇写真展トークイベント。3時のお茶とお菓子をいただきながら、溝口さんの写真について対談する。30分の予定が1時間を過ぎる。話題は尽きないところだが、終わらなければ皆困る。今更ながらに溝口さんの写真のスタンスについて、理解を深めるひとときになる。チェロとカメラの関係性が、相関性を持ちながら対極的である事実と理由について、実際に写真を見ながら話をすると、伝わるものの密度が高い。溝口氏の音楽に与えている影響力は計り知れない。あるいは写真に音楽が与えている影響。

Leave a Reply

*