PICTURE DIARY 2701SA2018

pd20180127s
東上野、ギャラリー心へかな料紙、小室 久氏の個展に出掛ける。都内では初の開催。古民家を改築した艶やかな空間に、料紙の醸し出す平安時代の息吹、漂う空気を感じ、心洗われる。ご子息の太郎さんが初めて紙を染付け砂子を撒いて作り上げた料紙。祖母の手を借りて貼り合わせた料紙と教えられ、心動かされる。

Leave a Reply

*