PICTURE DIARY 2910SU2017

pd20171029s
キャンバスの下塗りとスケッチ。アイデアの熟成。すぐにAI主体の世の中になるだろう。人間は間違う生き物で、AIは間違わないとされる。人間がプログラムを間違うことがあってもAI自体が補正するだろう。人間の持つ芸術性がクローズアップされて、芸術的な間違いが賛美されるだろう。コンピューターには許されない大間違いな芸術の未来。

Leave a Reply

*