PICTURE DIARY 3011TU2021

pd20211130bs

“充祐”と書き、”ミチマサ”と読む。神の右に居て人として充分に足りるの意。命名は、父の成した素晴らしいことのひとつ。父が授けた有難いことのひとつ。”祐”は旧字でなければならない。


Leave a Reply

*