PICTURE DIARY 3012SU2018

pd20181230s
束の間、やっと静かに過ごすことが出来る。今年の内にと思いながらやり残したことも多いが、来る年への贈り物だと思い、今はもう忘れる。全てを忘れた一匹の動物として今生きる。

Leave a Reply

*